ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

テーマ7.

ICTを活用した遠隔での教育の質向上のための プログラム開発

2019年度の取組み内容と成果

『ICTを活用した遠隔での教育の質向上のためのプログラム開発』に関する、2019年度の取組み内容およびその成果をご紹介します。

INDEX

1.目的および取組み内容

目的および取組み内容はこちらをご覧ください。

2.成果

  • 遠隔授業の目的、形態、環境設定など基本となる事項の確認ができた。
     
  • 遠隔授業を行ううえで、有効なソフト等の確認ができた。
     
  • 【リオデジャネイロ/サンパウロ】「道徳」「プログラミング」遠隔合同授業を実施し、授業テーマ、指導方法、ICT機器等の効果と課題を抽出した。
     
  • 【アグアスカリエンテス/サンホセ】総合の遠隔合同授業を実施し、児童の発信力育成を図るテーマ設定、指導方法、ICT機器の効果と課題を抽出した。
     
  •  ICTに関する環境整備基準となる機器配置等についてモデル案を共有できた。
     
  •  遠隔授業・交流を繰り返すことにより、場所・学校は違っても繋がるんだという気持ち・自信が児童・生徒、教員に醸成されてきた。
     
  •  遠隔授業・交流を行うなかから、教員の間に専門性を積極的に生かすことや新しいスタイルの授業、学びが作れるのではないかという意識が芽生えてきた。

3.報告資料

各学校の報告資料は以下からご覧いただけます。
 

コメント