ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

テーマ7.

ICTを活用した遠隔での教育の質向上のための プログラム開発

2021年3月:アグアスカリエンテス日本人学校「2021年度アグアス・サンホセ研究計画」

報告:アグアスカリエンテス日本人学校 辻良一 研究主任

             『令和3年度 AG5研究計画について』

              サンホセ・アグアス合同打ち合わせ

 

1 研究組織図

  

  

 本年度は,日常的な遠隔交流に向けて,2校を4つのブロック(低学年部,中学年部,高学年部,中学部)に分けた。

 2校の教員が直接連絡を取り合いやすくすることで,合同学習の計画が立てやすく,円滑に打ち合わせができるよう工夫した。

 

 

2 SJ・AC合同学習年間計画

  

  

 

  

 4月の第1回2校合同研修では,ブロック会を開き,今後の計画や連絡方法の確認を行う。本年度に赴任した教員の研修のため

 にも,5月には,昨年度から合同学習をしていた小学部6年生と中学部2年生が先に実践を行って実践例を示し,その後6月か

 ら9月にかけて,各ブロックで実践を重ねていく。9月以降は,子どもたちのつながりを大切にするためにも,交流を継続しつ

 つ,各校で研究の成果を報告書にまとめていく。