ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

テーマ4.

補習校における日本語力向上プラン

すいせんします◆説得力のある構成を考え、すいせんするスピーチをしよう。

「行ってみたい場所No.1」に選ばれるにはどんなスピーチをすればよいか考えます。

INDEX

1.目標

単元の目標

1)話題に関する情報を集め、目的に応じて、明確に伝わるように、話を構成することができる。

2)場に応じた適切な言葉遣いで、話し言葉と書き言葉の違いに気づくことができる。→(話す、聞く)

3)相手(聞き手)を納得させるようスピーチを工夫することができる。(文や口調の工夫)→(話す)

 

日本語の目標

〇ぼく・わたしは●●をすいせんします。 理由は〜 だからです。

〇(資料を見せながら)この資料を見てください。これは●●です。✖ ✖だと思いませんか。

2.学習課題と活動

学習課題

相手の共感を得られるための文章の工夫や資料の添付をし、すいせんの理由を明確にできる。

 

主な学習活動

1)「すいせんする」意味について知り、考える。

2)話題を選び、適切な資料を探す。

3)相手を意識し、スピーチの内容や構成を考え、構成を書く。

4)声の強弱、スピード、間の取り方に気をつけて構成メモに沿ってスピーチをする。

3.学習活動計画

学習活動計画

学習活動計画(Word)

振り返り

4.ワークシート

ワークシート(12枚)

振り返りシート(ルーブリック)

コメント