ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

テーマ4.

補習校における日本語力向上プラン

しらせたいな、見せたいな ◆ あきを さがそう

「わたし」「ぼく」だけが知っていることを友だちや先生に知らせてあげるために、表現を工夫します。

INDEX

1.目標

単元の目標

○書こうとする題材に必要な事項をよく観察し、語と語や文と文の書き方に気をつけて書くことができる。

○句読点を正しく使って文章を書くことができる。

○書いた文章を読み返す習慣をつけ、間違いを直すことができる。

   

日本語の目標

○書き出しの文章を考える。

○様子を表す語彙、使える表現の方法を増やす。

○「何が」「どこが」という主語を意識させる。

    

2.学習課題と活動

学習課題

○「ぼくの~」「わたしの~」を使って自分だけが知っているものを先生や友達に教えてあげよう。

○知らせたいものをよく観察して様子がよく分かるように書こう。

  

主な学習活動

  • ①様子を表す言葉集め、ゲームをする。 
  • ②家の周りで書きたい「秋のもの」を見つけ、その様子を表す言葉を集める。
  • ③絵やメモを見ながら文章を書く。
  •   

3.学習活動計画

学習活動計画

学習活動計画(Word)

振り返り

4.ワークシート

ワークシート

作文用紙

ワークシート(Word)

作文用紙(Word)

ワークシート(ハートフォード補習校)

コメント