ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

テーマ4.

補習校における日本語力向上プラン

グラフや表を用いて書こう(日本の自動車産業) ◆自信を持って意見文を書くためのステップ

タイムリーな話題について考えを深め、自分の意見を分かってもらう文章の書き方を学びます。

INDEX

1.目標

単元の目標

○自分の意見を伝える、説得力のある文章を書くときの、文章の構成や工夫について考えることができる。

○意見文を書くときの文章構成や表現を使って、自分の考えが伝わるように書くことができる。

○意見文を書いたり友だちの意見を聞いたりして、日本のこれからの自動車産業について考える事ができる。

 

日本語の目標

○自分の考えを書く:「わたしは~と思います。その理由は~からです。」「なぜならば~からです」等

○グラフや表を用いる

・何のグラフか、グラフの説明:「~の表は~をしめしたものです」「~のグラフは~を表したものです」等

・グラフから分かること:「これを見ると~ということが分かります」等

・グラフから考えられること:「~ということは、~と思います」等

○まとめ・分かったこと:「このように~ということを述べました」「~は~といえるでしょう」

 

2.学習課題と活動

学習課題

グラフや表を根拠に、自分の考えが伝わるように意見文を書く

 

主な学習活動

・教科書のモデル文を読み、グラフや表を用いながら自分の考えを書く方法を知る。

  • ・テーマに沿って考えた自分の意見を、グラフや表を用いながら書く。
  • ・書いた文を発表し合い、日本のこれからの自動車産業について考える。
  •  

3.学習活動計画

学習活動計画

学習活動計画(Word)

4.関連する教科書単元

国語(光村) 5年 天気を予想する

社会(東京書籍) 5年 世界とつながる日本の工業

5.ワークシート・参考資料

意見文ワークシート わたしは、ぼくはこう考える!

資料読み取りワークシート

オーディエンスカード

ふりかえりシート

 

<参考資料>

授業について~目標を達成するための手立て・支援と「グローバル人材の育成」~

コメント